Orthodontic dentistry

矯正のメリットとデメリット

ワイヤーでそれぞれの歯を固定し、ゆっくりと歯並びを整えてくれる矯正ですが、歯並びに対して悩みを抱えている方は絶対に受けることをおすすめします。見た目が美しくなることはもちろん、歯並びが良くなることによって顎が細くなったり、顔の造形まで変わる場合もあります。矯正をすることのメリットはいくつかあります。
まずは歯並びを良くすることによって、歯間や歯列のズレをを埋めると食べ物が詰まりにくくなり、歯みがきもしやすくなって衛生面を良くします。また、歯並びが良くなると噛み合わせも良くなるため咀嚼もしっかりと出来るようになります。歯の噛み合わせは頭痛や肩こりといった悩みの解消にも連結してきますので、出来るだけ解消をしたほうがいいでしょう。
矯正をするデメリットとしては、保険適用外のため予算が何十万とかかることと、患者の程度にもよりますが、大抵は2、3年と長期に渡って歯医者に通う必要があることです。日常生活では矯正の器具を嵌めて過ごさなくてはならないので、歯の違和感と歯みがきのし辛さに悩まされます。ただ、矯正が完了さえすれば綺麗な歯列になり、歯並びのコンプレックスが解消されることや、口内の衛生面を保てるようになるので、お悩みを抱えている方は一度検討してみると良いでしょう。

最新記事情報